不妊治療に効果が期待されるトンカットアリ

不妊治療に効果が期待されるトンカットアリ

女性で不妊に悩んでいる人が実は多いそうです。

デリケートな問題でもあるので、あまり公にするのは難しい問題ではありますが、
悩んでいる人は多いのだそうです。

不妊とは、避妊をしていないのに2年以上にわたって妊娠に至れない状態と言われています。

不妊の原因には、年齢も大きく影響します。昨今の晩婚化の影響も大きいでしょう。

健康な若い男女が性交して妊娠する確率は約20〜30%だと言われています。

しかし加齢や生活習慣などの影響でそのパーセンテージは変わってきます。

そんな不妊治療に効果が期待されるのがトンカットアリです。

トンカットアリは東南アジア、マレーシアで取れるハーブの一種なのですが、昔から
精力増強、滋養強壮に効果があるとして貴重な存在でした。

そんなトンカットアリには必須アミノ酸やミネラルといった有効成分が豊富に含まれて
います。それらの成分が成長ホルモンを作るサポートをしてくれます。

その結果、最適なホルモンバランスに近ずけてくれるので、妊娠しやすい体の状態に
なると言われています。

さらに、トンカットアリは多くの栄養素をバランスよく含んでいるので、免疫系、
ホルモン系、血管系など人間が生きていくうえで重要な基本機能を高め、妊娠するための
体調を整えてくれる効果があるのです。